米粉でイロイロ・・♪

娘がアトピー気味なこともあったため、食や栄養に興味があります。
ストイックに、グルテンフリーを実践しているわけではないのですが、
米粉でお料理するの、好きです♪

パンも、国産小麦粉や古代小麦だけでなく、米粉もいれて焼いています。
今朝は、ココアパン。砂糖不使用の、ドクターズチョコ入りなんだけど、
溶けてしまって、どこへいったんだろう?!
出来立てのあったかパンを食べられて、朝からしあわせ♪

100パーセント古代小麦、とか、100パーセント米粉、でつくると
それぞれのくせのあるパンで、それはそれでおもしろいのですが、
我が家では、毎朝、となると、国産小麦に、何割か、古代小麦、米粉を入れたものが
食べやすい感じです。

今のところの食べやすいなと感じる比率は、
国産強力粉:古代小麦、米粉=3:1くらいでしょうか。
その都度の心地よいを感じながら、いろいろ試して楽しんでいます。
他の材料に関しても、好きなものを入れられ、
入れたくないものはいれなくてすむので、
それも安心なところです♪

 

こちらは米粉抹茶シフォンケーキ

米粉ならではのモチモチ感を楽しめます♪
平飼いの卵や、未精製のお砂糖などなど
好きな材料を使えるのもうれしいです♪

このレシピを参考にさせてもらいました♪
少しお砂糖の量を変更したのでご紹介します。
(材料)17cmシフォン型
卵黄4個分
花見糖(卵黄用)25g
60ml
製菓用米粉(今回は、富澤商店のものを使いました。)70g
抹茶パウダー8g
卵白4個分
花見糖(卵白用)30g
(作り方)
準備
170度にオーブンを予熱しておく。
卵白はよく冷やしておく。(わたしは、冷凍庫で10分ほど冷やします。)
抹茶は水の半分をつかって溶いておく。
 
1.ボールに卵黄を入れて、卵黄用の砂糖を入れながら、ホイッパーで白っぽくなるまでよく混ぜる。
2.抹茶と、残りの水を1のボールに加えてよく混ぜる
3.米粉を加えて混ぜる
4.卵白に花見糖を3回くらいに分けて角がたつくらいのメレンゲを作る。
5.卵黄生地にメレンゲの1/3を加えてホイッパーで混ぜる
6.残りのメレンゲをゴムベラで、泡をなるべく崩さないように混ぜる
7.型に流し込み、少し揺らして平らにする。
8.オーブン170度で35分ほど焼く。オーブンによって違うので様子を見ながら。
   焦げるようだったら、最後の方で、アルミホイルをカバーしてもよい。
9.焼きあがったら、逆さのまま完全に冷ましてから、型から外す。
お土産にしたいときは、前日に焼くと確実ですね♪

関連記事

  1. 5月のはじまり

  2. 生まれてきてくれてありがとう

  3. 今朝のほっと一息

  4. 母の卒園制作と初めてのおべんとう

  5. 季節のもの

お得なクーポンプレゼント中!
お問い合わせもお気軽にどうぞ♪

24時間即時予約はこちら